ITF WTT M15 Tanagura

大会情報

 

大会開催への思い

日本のジュニア選手が世界へ羽ばたいていくための礎となるために

ジュニアテニスプレイヤーの中には世界での活躍を夢見る選手が多くいます。私もその中の一人でした。

世界で戦うために、ITFの最初の1ポイント(ランキング獲得)がいかに重要かということは周知の通りです。また、このような国際大会での海外選手との対戦も若い選手が今後成長していくためにとても大切な経験となります。

しかし、国内にはこの最初の1ポイントを取る、経験を積むための大会が非常に少ないのが現状です。これは、世界を目指す選手のモチベーションに大きく影響していると考えました。1ポイントでも取れれば、ジュニア選手達は目標を具体的に見定め、世界に向かって大きな一歩を踏み出すことができます。

そして、この大会を開催するにあたってのもう一つ想い、それはテニス観戦の楽しさを知ってもらいテニスファンを増やすことです。特に地方都市ではなかなか大会観戦の環境がありません。その中でも東北地方では現在ITF・ATP のツアー大会は開催されていませんでした。RENASSANCE 棚倉の絶好の環境を活用し、国際大会を開催することで東北地方・福島県でのテニスの普及・発展のきっかけになるよう、毎年の開催を楽しみにしてもらえるような大会を目指していきます。

一般社団法人IWABUCHI 代表理事 岩渕 聡